研文選書【台湾】

台湾現代小説選 全四巻別巻一

研文選書【20】 彩鳳の夢

台湾現代小説選 1

<収録作品>
洪醒夫「市井伝奇」/白先勇「冬の夜」/陳映真「村の教師」/方方「陸軍軍曹陶多泉」/曾心儀「彩鳳の夢」/王拓「“現実主義”文学であって“郷土文学”ではない」/
<解説>松永正義

¥1,870
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【21】 終戦の賠償

台湾現代小説選 2

<収録作品>
李双沢「終戦の賠償」(陳正醍訳)/宋沢莱「笙仔と貴仔の物語-打牛南村」(若松正丈訳)/壹闡提「台湾文学を考える」(陳正醍訳)
<解説>松永正義「八〇年代の台湾文学」

 

¥1,870
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【23】 三本足の馬

台湾現代小説選 3

<収録作品>
鄭清文「三本足の馬」(中村ふじゑ訳)/李喬「小説」(松永正義訳)/陳映真「山道」(岡崎郁子訳)/
<解説>若林正丈「語られはじめた現代史の沃野」

¥1,870
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【74】 鳥になった男

台湾現代小説選 4

呉錦発の表題作のほかに、黄春明「放生(ほうじょう)」、黄 凡「頼索氏の困惑」、郭 箏「学校をサボった日」など現代台湾の一側面を抉る作品を収録。
訳者=中村ふじゑ・坂本志げ子

¥2,090
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【47】 デイゴ燃ゆ -台湾現代小説選 別巻

劉 大任 著/岡崎 郁子 訳 解説

六〇年代中頃の台湾社会に、救いようがないようにみえながら突然うごめきだす変化を感じとった若き知識分子達の思想と行動を描いた長編小説「浮游群落」の全訳。
串串紅(デイゴ)の紅は共産主義を象徴。

¥2,640
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
叙事詩の時代の抒情―江文也の音楽と詩作 【研文選書107】

王徳威著 三好章訳

台湾に生まれ、日本で才能を開花させ、その後中国革命の中で数奇な運命をたどった音楽家の生涯を雄大なスケールで追究。

〈目次〉

日本語版への序文(王徳威)

プロローグ

1 植民地的コスモポリタニズムから「想像の郷愁」へ
2 儒教音楽の政治
3 叙事詩の時代の抒情

エピローグ

抒情の伝統と現代文学―王徳威の人と仕事(高嘉謙)
二〇世紀という時代の東アジアと西洋音楽―解題にかえて
江文也の主要な作品
江文也年譜

4・6判 192頁 2011年2月発行 ISBN978-4-87636-317-9

¥2,530
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
台湾新文学運動の展開―日本文学との接点 【研文選書72】

河原 功 著

日本文学と中国文学の狭間にあった植民地時代の台湾文学とその運動を論じた表題作と佐藤春夫ら日本人作家と台湾の関係を扱った諸篇により、この時期の文学を多角的に考察する。

〈目次〉

Ⅰ 日本文学にみる台湾

佐藤春夫「殖民地の旅」の真相/中村地平の台湾体験―その作品と周辺/大鹿卓「野蛮人」の告発/日本文学に現われた霧社蜂起事件/霧社事件の語るもの

Ⅱ 台湾文学史

台湾新文学運動の展開

台湾文学史の時代区分

台湾新文学運動の歴史的背景

台湾新文学運動の抬頭期 

新文学理論の紹介と白話文運動/新旧文学論争/プロレタリア文化運動と新文学運動

台湾新文学運動の自立上昇期 

郷土文学論争/『南音』の創刊/日刊『台湾新民報』の学芸欄/台湾芸術研究会と『フォルモサ』/台湾文芸協会の成立と機関誌『先発部隊』『第一線』/台湾文芸連盟の成立と機関誌『台湾文芸』/『台湾新文学』の発刊/台湾人作家の島外活動

総括・新文学運動以後

Ⅲ 台湾と日本

三省堂と台湾―戦前期の台湾における日本書籍の流通

4・6判 314頁 1997年11月発行 ISBN4-87636-149-5

¥3,080
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
台湾文学のおもしろさ 【研文選書96】

松永正義著

台湾の文学者たちが直面する困難さ・複雑さを克服し、台湾文学の火を絶やすことなく守りつづけている努力を直視し評価。そこから生まれる台湾の文学のおもしろさと豊かさを開示する。

〈目次〉

台湾文学のおもしろさ―序にかえて

台湾文学の歴史と個性

文学から見た八〇年代の台湾

陳映真

施明正

郷土文学論争(一九三〇~三二)について

台湾の日本語文学と台湾語文学

『許寿裳日記』をめぐって

四〇年代後半期台湾文学研究の資料と視角

戦後台湾の「国語」問題

近代文学形式の構図―政治小説の位置をめぐって

魯迅と斎藤野の人

あとがき

4・6判 302頁 2006年6月発行 ISBN4-87636-261-0

¥3,080
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
台湾を考えるむずかしさ 【研文選書99】

松永正義著

〈目次〉

台湾を考えるむずかしさ―序にかえて

台湾語運動覚書

台湾語の表記問題

台湾語事情札記

日本における台湾文学の研究について

台湾新文学運動史研究の新しい段階

世界華文文学雑感

ふたつの「教科書問題」

台湾から見た中国ナショナリズム

台湾にとっての日本の意味―藤井省三氏への異議

台湾認識の問題

いま竹内好を読むということ

台湾領有論の系譜

日本国内ジャーナリズムにおける霧社蜂起事件

4・6判 326頁 2008年7月発行 ISBN978-4-87636-281-3

¥3,080
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【53】 阿里山の神木 -台湾の創作童話

鄭 清文 著/岡崎 郁子 編訳

自分以外のものへのやさしさと運・不運も宿命(さだめ)として受け入れて生きる人間のけなげさを主要テーマとする鄭清文の創作童話から選りすぐった15篇を収録。柴瑞枝描く挿絵と共に、大人も子供も楽しめる童話集。

¥2,200
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【41】 台湾抗日小説選

陳 逸雄 編訳

<収録作品>
頼懶雲「秤」「豊作」/陳虚谷「無実を晴らす由もなく」/「爆竹」/楊守愚「十字街頭」「容疑」/蔡愁洞「保正さん」「一等賞」/朱点人「秋の便りに誘われて」/王詩琅「没落」/自滔「失敗」

¥1,980
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【26】 海峡 -台湾政治への視座

若林 正丈 著

<収録作品>

 

「台湾抗日運動史研究」を上梓した著者が、台湾海峡の両側-台湾への数次の旅と大陸(厦門)での滞在-の見聞を踏まえ、その歴史、文学、現在内包する問題の数々を鋭く分析し、台湾政治の将来を展望する。

¥1,870
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【8】 華僑-「落葉帰根」から「落地生根」への苦悶と矛盾

戴国煇 著

東南アジアはじめ世界各地で活躍する華僑の実像を求めその定義・歴史からベトナムのボート・ピープルなど現代の問題、日本の華僑まで幅広く考察。マイノリティの視覚からも鋭く迫るユニークな華僑論。

¥2,200
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【45】 台湾、いずこへ行く?! -診断と予見

戴国煇著

<目次>
台湾いずこへ?(書下し一五〇枚)/台湾の現状と第三次国共合作/第三次国共合作の可能性を分析する/転換期の国際関係と台湾・アジア/台湾、変化の底流を考える/中国大陸“走馬看花”ほか

¥1,980
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
研文選書【5】 台湾と台湾人 -アイデンティティを求めて

戴国煇著

中国問題の焦点“台湾”をどう理解すべきか。台湾生まれの著者が自己証明を求めて思索する書下しはじめ、今日まで深く問題を投げかける植民地体制下の台湾を自己の体験に重ねつつ、歴史的に分析・考察する。

¥2,200
購入する
  • 品切れ