演劇

社会主義的改造下の上海演劇

森平崇文著

中国の演劇は中華人民共和国の誕生を契機として発展 し更に輝きを増したのか、それとも衰退してその魅力を失っていったのか。俳優の社会的地位に関してはそれまでの賤業従事者から人民芸術家へと大きく向上し ており、確実に好転したといえる。では俳優の技術や演目の芸術性といった舞台芸術の側面や、劇団や劇場、観客や政策など演劇をとりまく環境においてはどう であったのか。本書はこの問いに対する回答を上海の特定の劇種や演目、劇団等を問題史的に検証することを通じて導き出すことを目的としている。(本書「序 章」より)

 

序章

「建国後17年」と演劇改革/1949年前後の上海演劇界

第1章 「阿飛」と「阿Q」―1950年代の滑稽戯

「阿飛」と上海の不良たち/「阿飛戯」の流行―1950年5~6月/滑稽戯版『阿Q正伝』―1956年11月/「阿飛戯」復活―1957年6~7月

第2章 華東戯曲研究院と上海演劇界

文工団から戯曲研究院へ/組織とその再編/附属劇団、コンクール、出版物/演劇史の整理と演劇界の再編―越劇を例に

第3章 淮劇とアマチュア演劇

1949年までの淮劇/1950年代上海におけるアマチュア演劇/淮劇と労働者

第4章 「大世界」から「上海人民遊楽場」へ―遊楽場の社会主義的改造

大世界の娯楽空間―二つの「大世界巡礼」/人民共和国成立と上海の興行界/「人民遊楽場」の誕生

第5章 北京越劇団の建団と撤退(1960-1961)

劇団の整理統合と各地への派遣/北京と上海、劇団と俳優/建団から撤退まで

第6章 「通俗話劇」以後の文明戯

1940年代の文明戯/社会主義的改造下の文明戯/通俗話劇と方言話劇

終章

あとがき/初出一覧/参照文献一覧/索引

A5判 206頁 2015年3月発行 ISBN978-4-87636-395-7

¥5,400
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
中国伝統演劇様式の研究

有澤 晶子 著

伝統演劇の表現の特色である型表現の淵源が祭祀にあるという新見解を提示。型の再発見、伝統規範の再生、祭祀性の継承と変容、祭祀を淵源とする演技等を通じ型のもつ意味を伝承と創造の視点から解明する。

 

第一部 型の認識と再生

型の再発見/伝統規範の再生/祭祀性の継承と変容/祭祀性の喪失

第二部 型の淵源と展開

戯曲構成と演出/人物の典型化/伝統演技の型の再生/祭祀を淵源とする演技/舞台空間の象徴表現/型の伝承の展開/型の伝承と創造教育/演技の型における精神性の展開

A5判 412頁 2006年2月発行 ISBN4-87636-258-0

¥7,020
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1