松枝茂夫文集 全二巻

中国文学の訳業に生涯をかけた著者の珠玉のエッセー!

戦中・戦後をつらぬく文学精神の吐露を、初めて集大成

第一巻 中国古典文学篇

〈目次より〉

文章と薬

張岱のこと

葉天寥とその一家

郝蘭皋の随筆

『水滸伝』百二十回本と七十回本

高島俊男著『水滸伝の世界』

『醒世姻縁伝』の話

『鏡花縁』の話―異国巡りの小説

『紅楼夢』反対の小説『児女英雄伝』

曹子建の逸話

岑参の「胡茄歌」

ふたたび岑参の「胡茄歌」について―附、「君不見」「君不聞」考

柳絮

陸放翁の詩跡

鳥の話

姑悪という鳥

雑談「いそにふり」

『紅楼夢』を訳し終わりて

岩波文庫と『紅楼夢』と私と

百年前の『紅楼夢』の読者

〈対談〉『紅楼夢』の魅力(松枝茂夫/杉浦明平/飯倉照平)

あとがき

4・6判 292頁 1998年11月発行 ISBN4-87636-162-2

¥3,240
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1
第二巻 中国現代文学・回想篇

〈目次より〉

周作人先生の立場

周作人―伝記的素描

続・中国文壇をのぞく

好きな作家・好きでない作家

魯迅の『朝華夕拾』について

魯迅・鳩・西村博士

日本文学の中国語訳について

漢文訓読法をめぐって

現代の漢文教育

下村湖人先生の思い出

『青木正児全集』に寄せて 幻のわが師匠/露伴を嗣ぐ者

柿村重松先生のこと

橋川時雄先生のこと―龍のごときか

郭沫若さんの思い出

魯迅著・増田渉訳註『支那小説史』

増田渉『魯迅の印象』

増田渉『雑書雑談』序

増田渉さんの思い出あれこれ

『魯迅 増田渉 師弟問答集』序

竹内好のスキー術、その他

とひれとぎれの思い出・竹内好

『中国文学』復刻刊行のことば

竹内好と魯迅

武田泰淳のこと

岡崎俊夫のこと―気のよわい秀才

淡い追憶―上海内山書店のこと

小野忍『道標』

小野忍さんを弔う

飯塚朗への弔辞

紹興紀行―一九四二年春

中国文学と私

字並べ遊び

〈聞書〉紹興、魯迅、そして周作人(飯塚照平、木山英雄)

略年譜・著作目録

あとがき(飯倉照平)

4・6判 312頁 1999年4月発行 ISBN4-87636-169-X

¥3,240
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1