教養のための中国古典文学史

松原 朗・佐藤 浩一・児島 弘一郎著

序論で中国の古典文学について基本的なことを概説する。詩経から白話小説まで、中国文学を知るために必須の項目を、一項目見開き2ページで解説す る。コラム・参考文献・年表・地図も収め、もう一歩進んだ知識を得られるように工夫。ハンディながらやさしく充実した説明は、教養書・入門書として画期的 なものである。

〈著者のことば〉

本書が詩文を選んで中国文学史を述べることは、一つの見識となりうると信じている。本書は、小さな文学史であるが、主張すべき特徴を備えている。最 近、日本において刊行される中国文学史は、日本における中国文学研究の傾向を反映して、唐宋までは伝統的詩文を中心に述べながら、元明清については、小 説・戯曲を中心に俗文学の比重を大きく取っている。しかし本書は、その時代についても、つとめて詩文を中心に系統的な説明を心掛けている。中国の伝統的詩 文を知りたいと思う読者には、本書は有用な案内となるに違いない。

〈目次〉

序論 

中国古典文学の特質/政治的抒情の由来/詩の形式/楽府(古楽府・擬古楽府・新題楽府・歌行・新楽府)/「詩」以外の古典韻文―辞賦・詞・元曲

Ⅰ 

詩経/楚辞/諸子百家/教養としての歴史書/六朝志怪/辞賦/古詩十九首/曹操/三曹と建安七子/竹林の七賢/潘岳と陸機/王羲之/陶淵明/五柳先生伝 /謝霊運と謝朓/沈約/庾信/文心雕龍と詩品/世説新語/文選/三蔵法師 玄奘/初唐の四傑/歌行/沈佺期と宋之問/陳子昂/王維/李白/将進酒/杜甫/兵車行/辺塞詩/閨怨詩/韋応物/韓愈/秋懐詩/柳宗元/白居易/長恨歌/新楽府/唐代伝奇/杜子春/人虎伝/李賀/杜牧/李商隠

Ⅱ 

宋初の三体/梅堯臣と蘇舜欽/欧陽脩/司馬光と王安石/蘇軾/黄庭堅と江西詩派/陸游/范成大と楊万里/朱子学/永嘉の四霊と江湖派/文天祥と遺民詩人/元好問/耶律楚材と薩都刺/趙孟頫と元詩四大家/楊維楨と元末文人/高啓ら呉中四傑/劉基と宋濂/三楊から李東陽へ/沈周と呉中四才子/前後七子 /唐宋派と帰有光/陽明学/公安派/竟陵派/小品文/銭謙益/呉偉業/考証学/王士稹の神韻説/浙派の詩/沈徳潜の格調説/鄭燮ら揚州八怪/桐城派/袁枚の性霊説/翁方綱の肌理説/黄景仁/張問陶/襲自珍/宋詩派と同光体/新派の詩と詩界革命/花間派から南唐二主・馮延巳へ/婉約派の系譜/豪放派の 系譜/戯曲/白話小説

中国古典文学史文献案内

参考文献・年表・地図・索引

A5判 226頁 2009年10月発行 ISBN978-4-87636-304-9

¥1,728
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1