中国詩跡事典

中国詩跡事典―漢詩の歌枕

植木久行編

中国の風土に刻まれた詩心の在り処を訪ねて、歴代詠み継がれた名所の魅力を探る詩歌の地誌。

名詩のふるさとへの楽しい旅。

詩に詠まれた中国の代表的詩跡三百六十五を選び、漢詩を鑑賞しつつ解説する。

詩跡とは、長い文学の伝統をもつ中国のなかで、最高の文芸様式―詩歌によって生み出された、重要な文学空間を表す術語である。それは、単なる地名ではなく、長い間詠みつがれ、愛唱・流布される詩歌を通して著名になって、ある特定の詩情やイメージを豊かにたたえる、各地の具体的な名所(名どころ)をいう。詩跡は、単なる「名勝」(山水自然の美で有名な土地)や「古跡」(歴史上有名な場所、歴史的な人物や事件に関わる土地)とは本質的に異なる、詩歌を主体とした概念である。歴代の詩人たちに詠みつがれて、次々と新しい変奏を積み重ね、詩歌の創造に点火して、表現の核となる力をたたえた地名(明確な古典詩語)が、「詩跡」なのである。(「詩跡概説」より)


執筆者(五十音順)

植木久行/大立智砂子/紺野達也/佐藤浩一/住谷孝之/土谷彰男/許山秀樹/長谷部剛/松浦史子/丸井憲/矢田博士/渡辺れい子


詩跡概説(植木久行)

詩人小伝(丸井憲)

詩跡参考地図

年表

作者別詩題索引/詩跡関連総合索引

A5判 634頁 2015年3月発行 ISBN978-4-87636-393-3

¥8,640
購入する
  • 在庫有り
  • 配送期間:3-5日1